住宅事業

1,地盤から考えた、災害に強い家づくり

ドリームプロジェクトならではの『地盤づくり』。
地元愛知の地を知り尽くした液状化対策「砕石パイル工法」!
(愛知県の地盤改良実績750棟以上/過去5年間)

  • 液状化対策に効果!

    大地震のたびに話題となる液状化現象。しかし対策をしている戸建住宅は意外と少ないのです。特に愛知県は全国でも液状化現象の起こる可能性の高い地域。地元愛知の地盤1,600現場以上の調査実績を持つドリームプロジェクトならではの改良法です。
  • 健康を害さず、土壌も害さず!

    セメント固化材を使った改良では、発がん性物質「六価クロム」の発生率が高くなります。鉄系改良の錆も地下水に混ざれば健康に良くはありません。砕石パイル工法は改良材が砕石なので、環境にもよくCO2の排出も削減できます。
  • 大切な資産価値を守る!

    唯一、産業廃棄物とならない改良工法なので、将来取り除く必要がありません。当然撤去費用も掛からず、鉄の錆やセメントの六価クロムなどの環境汚染もなく大切な資産価値を守ります。
  • 液状化マップ(愛知県防災局HPより)
  • 工事イメージ
  • 改良後の地中のイメージ
  • 改良工事シーン①
  • 改良工事シーン②
  • 改良後の施工写真

地盤改良には2つの目的があります●地耐力 建物の重さに耐えられる強固な地盤にします。●液状化対策 強い地震に対し不当沈下をさせない地盤にすること。

お問い合わせはお気軽にご相談ください dreamhouse@dream.jp 052-856-1515

2,解体、造成、外構工事

  • 思いのこもった建物をきれいに『解体』。
  • 建物を建てる前の重要な地盤づくり『宅地造成』。
  • 建物の見栄え・環境を良くする『外構』。
  • 造成後の施工例
  • 外構工事の施工例

お問い合わせはお気軽にご相談ください dreamhouse@dream.jp 052-856-1515

3,ドリームプロジェクトならではの『家づくり』

ページの先頭にもどる