Blog

2019年のアーカイブ

本格的ログハウス・トレーラー納車! 2019年7月2日

IMG_4997IMG_4998「本格的なログハウスに住む」を夢を見ながら、「ずっとその地に住まないかも・・・?」を一度に解消したのが、動く住宅であるトレーラーハウス。

お父さまの畑の一部を農地転用申請し、夢であった本格的ログハウスメーカーと共同制作でハイクオリティで魅力的な大人の遊び場が出来ました。113mmのログ厚は八ヶ岳や清里の別荘にも適応できるレベルの断熱性です。今回は基本的には農地ですので、作業の休憩所として使用。

設置して約1カ月、センスのいい奥様が着々と小道具を設え「夜はランタンの優しい照明で薪ストーブでピザを焼いて仲間とパーティーです。まあこれから薪ストーブの試運転ですけどね」と嬉しそうに話すご主人様。「ぜひその時は呼んでくださいね」と約束をしお別れしました。

お客様のドリームプロジェクトを叶えられ、少しだけいい気分で帰りました。IMG_4993

IMG_4995IMG_4996

『パームガーデン舞洲』がグランピング部門人気1位となりました。 2019年5月15日

先日発表された、楽天トラベル2019年の「グランピングが人気の宿ランキング」で、大阪『パームガーデン舞洲』が1位となりました!

グランピングのキーワードを含む宿泊プランの人泊数は前年度比2.1倍増加。『パームガーデン舞洲』はユニバーサルスタジオジャパンの近くにいながらも、大阪湾を一望でき夕日もきれいで神戸の夜景も楽しめる。さらにはトレーラーハウスやエアストリームで宿泊でき大阪市内でありながらも8大阪湾夜景IMG_0432 IMG_3973非日常の家族で楽しめることが1位となった、と思われます。

私は去年、日帰りBBQに行ってきました。最寄りのICは阪神高速道路の『湾岸舞洲」ユニバーサルスタジオと同じです。皆様も一度ご体験してみてはいかがでしょうか。

ご希望の土地に搬入可能なトレーラーハウスのサイズはどれくらい? 2019年1月31日

まだまだ認知不足のトレーラーハウス。

お客様よりお問い合わせをいただくと、コンテナの様にトレーラーに載せて現地に設置するものと思われている方がお見えです。また現地で製作すると思われている方も。それはトレーラーハウスではなく「建築物」となり「建築確認申請」が必要となり「固定資産税の対象」となります。

トレーラーハウスは建造物もタイヤも一体となっており、牽引され自らのタイヤで設置場所まで行くため運輸局も「クルマ」として許可が出ます。通れる道路や間口の広さによってトレーラーハウスのサイズが変わってきます。例えば最大級の全幅3.4m×全長11mの場合、搬入可能サイズは道路幅、間口とも8m必要です。ただそんな場所はなかなかありませんので、様々な手段を使い合法的に設置をさせていただいていますのでご安心ください。IMG_3264

お客様にご考慮いただきたいのは、総全長と障害物の把握です。総全長はご希望のトレーラーハウスに牽引車全長が6.1m、連結部が1.2mを足すと総全長となります。障害物は曲がり角に電柱やカーブミラー、標識、植栽等です。急坂や段差も走行不可となってしまいます。当然、弊社がお調べいたしますが上記のことをご考慮いただければお話がスムーズにできると存じます。疑問質問等ご連絡お待ち申し上げます。

ページの先頭にもどる