移動式住宅は倉庫にしたりキャンプ場で活用したり様々な用途に活用可能!

移動式住宅(小型・大型)は倉庫として使用することやキャンプ場で活用することも可能

移動式住宅(小型・大型)は倉庫として使用することやキャンプ場で活用することも可能

移動式住宅は、住宅として使用するだけではなく、事務所や倉庫として活用することができます。また、キャンプ場の宿泊施設として活用しても便利です。夏休みのような繁忙期に宿泊施設が不足してしまうキャンプ場では、移動式住宅を購入することでより多くのお客様を迎えることができます。

1年で100棟以上の建築実績があるドリームプロジェクトでは、正式に注文を受けてから約1ヶ月で移動式住宅が完成します。ぜひご利用ください。

移動式住宅に関する建築法や道路交通法

移動式住宅に関する建築法や道路交通法

移動式住宅は、住宅として扱われるのではなく車両として扱われます。ところが、車両として扱うためにはいくつかの条件をクリアする必要があります。
ベランダや階段が固定されていて、すぐに移動できない状態の移動式住宅は車両として認められません。

また、水道・ガス・電気などのライフラインがすぐに取り外せないもの、公道を安全に走行できる状態ではないものは建築法に引っかかります。建築法により車両ではなく住居とみなされた場合は、固定資産税を支払う義務が発生します。

他にも、自動車登録証の交付を受けなければ移動できないことや、大型(重量750kg以上)の移動式住宅を移動させる時は牽引免許が必要になることなど、道路交通法でも様々な決まりがあります。

ドリームプロジェクトで製造・販売するおすすめの移動式住宅
(ロフト・トイレ・シャワー付き)

ドリームプロジェクトで製造・販売している移動式住宅は、ロフトがあるタイプやトイレ・シャワー付きタイプなど様々な種類があります。人気のフルオーダーでアレンジできる可動式住宅は、内装や外装にこだわりたいという方におすすめです。狭小地にも設置できる小型タイプや大人数にも対応できる大型タイプなど様々な種類の製造・販売を行っておりますので、お好きなタイプの移動式住宅をお選びください。

移動式住宅を手に入れるならドリームプロジェクト

会社名 株式会社ドリームプロジェクト
住所 〒452-0845 愛知県名古屋市西区中沼町98番地
TEL 052-856-1515/090-3253-0567(担当直通/稲吉)
URL http://www.dream-pj.co.jp/

お役立ちコラム

ページの先頭にもどる